このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。

円安は進むのか?

現在は円高傾向にありますが、将来的に考えれば、円安傾向に進むことは間違いありません。なぜなら、日本にはこれといって新しい産業もなく、また、製造業などをはじめとして、『産業の空洞化』はますます進むでしょう。

※産業の空洞化

201004150003.jpg

製造業などで、ブルーワーカーなどの低賃金労働部分を海外に移転し、日本においては、主要マネジメントを行うこと。

このようになれば、当然ながら、ますます雇用は減少し、内需拡大どころかどんどん、縮小するでしょう。

輸出依存の現在の日本の経済システムが長くなり行かないことは、多くの経済学者が言っていることです。そうなれば、ますます日本の国力は弱まり、どんどん追い抜かれてゆくことでしょう。

このようになれば、当然円に対する信用も、魅力もなくなってゆくことでしょう。

これが5年後なのか、10年後なのかは分かりませんが、確実に日本は破綻に近づいてゆくことでしょう。

その場合、学者によっては1ドル500円とも、1000円ともなんとも、恐ろしい金額を計算している方すらいます。

今は現実味のない数字ですが、これが10年後20年後笑い事ではすまないかもしれません。

< 老後の方向性  <<前 | 次>> 円安がもたらすもの >

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0