このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。



高齢者専用賃貸住宅

高齢者専用賃貸住宅とは?

高齢者専用賃貸住宅というものをご存知でしょうか。

高齢者専用賃貸住宅は基本的には普通の『賃貸住宅』と考えてください。

なぜこのようなものがあるかといいますと、高齢者は賃貸住宅が借りにくいというケースが多いからです。

201004150013.jpg相手も商売で賃貸を行っているわけですから、火災の心配、健康、家賃滞納のリスクがあり、高齢者の入居を断るケースが多いのです。そのため、なかなか、賃貸住宅が見つからないというケースも多いのです。

そこで出てきたのが、高齢者専用賃貸住宅です。

これは位置づけ的には住宅ですので、普通の住宅と考えていただいて結構ですが、高齢者の方をターゲットにして、高齢者の方でも入りやすい住宅ということです。

当然、高齢者専用賃貸住宅には様々なものがあり、バリアフリーなどではない、普通の住宅であったり、介護つきのものであったりと様々なものがあります。

また、食堂や、喫茶室を備えていたりするものもあります。

高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)とは

高齢者専用賃貸住宅の中でも、バリアフリーで緊急時の通報やサポート体制など、一定の要件を高齢者専用賃貸住宅を、高齢者向け優良賃貸住宅といいます。

201004150014.jpg

高齢者向け優良賃貸住宅は各都道府県知事からの認可を受けており、『家賃補助』が出ます。

ですから、高齢者専用賃貸住宅を探す場合は、まず、高齢者向け優良賃貸住宅が近くにあるかどうか、確認しましょう。

なお、高齢者住宅財団に登録されている、高齢者向け優良賃貸住宅は1500件程度あります。

なお、高齢者専用住宅をお探しの場合は、こちらのホームページよりお探しください。

高齢者住宅財団
http://www.koujuuzai.or.jp/

 

入居費用について

こちらの高齢者専用住宅の入居費用も、物件のグレード、介護の内容などによって、非常に様々な価格設定がなされています。

毎月の費用:::6~60万円

入居費用::::300~3000万円

以上、有料老人ホーム、高齢者専用住宅、特別養護老人ホームなどをご紹介してきましたが、このほかにもグループホームなど様々なものがあります。ご自分に合った老人ホームを探されてはいかがでしょうか。

もちろん、今紹介してきたものは老人ホームです。

しかしながら、老人ホームをご希望の方もいれば、そうではない方も多いでしょう。

そこで、次のページ以降では、田舎暮らしや、海外暮らしもご紹介してみたいと思います。

 

次のページへ 

退職したら田舎暮らし



Page: 1



TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0