このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。



マレーシアの長期滞在ビザ

マレーシア・マイセカンドホーム・プログラムとは?

201004150027.jpg

マレーシアは、老後の生活などにマレーシアを活用してもらおうと、このような制度があります。

マイセカンドホーム・プログラムでは、長期のビザを年配の方にも差し上げるというものです。最長10年のビザが発行されます。

実は、他の国では長期滞在ビザは、年配の方には下りにくいです。

なぜなら、全く持って税収に貢献しないからです。そのため、一般の方が、老後に長期ビザを取得しようとしても難しいのが現状です。

しかし、マレーシアはマイセカンドホーム・プログラムがあり、年配の方の受け入れに積極的ですので、良いですね。

マイセカンドホーム・プログラムは出入国制限もなく、年齢制限もありません。また、ビザの更新も可能です。


マイセカンドホーム・プログラムビザ取得条件

201004150028.jpg

★マレーシアの銀行に1年間の定期で75000米ドル預け入れる義務

★マレーシアで利用できる医療保険に加入する義務

★7歳以上の扶養家族がいる場合就学義務

★就労する場合は政府の許可が必要

★必要書類の提出

なお、現在条件が若干変わっていますので、最新版はこちらのページでご覧ください。

一番重要なのは、預け入れの部分です。この部分さえクリアできれば、ビザの取得は難しいものではないでしょう。

また、様々なビザ取得、移住エージェントもいますので、こういった方を利用すれば簡単です。さらに、日本の旅行会社でも、このペナン移住見学ツアーなどをも要している会社も多くありますので、そういったツアーを利用してみても良いでしょう。

 

002.jpg

⇒ペナン島のセントジョージ教会。

.

ペナン島には歴史のある建物が多く、ジョージタウンは世界遺産に指定されている。

なお、近代的な建物や、デパートなどの商業施設も多く、非常に住みやすい地域である。

.

.

次のページへ 

ペナンでの老後生活

 



Page: 1



TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0