このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。



老後資金運用

老後資金は自分でどうにかするしかない!!

201004150038.jpgそれでは、今まで、老後資金の準備が必要な旨を見てきました。

それでは、一体どのように老後資金をためてゆけばよいのでしょう。

『貯金でしょう!』そんな風に考える人もいるでしょうが、貯金だけでは利息も付きませんし、不十分といえるでしょう。

そのため、ポートフォリオを組んで、様々な金融資産で運用をするべきです。

また、日本円のみでは不安ですので、外貨預金なども良いでしょう。

老後資金は運用が大切

老後資金は貯金だけで運用するのはほぼ不可能です。

しっかりと利回りの付く運用をしなければいけません。なお、運用といってもピンとこないでしょうから、下記の票を見てみてください。

201004150039.jpg

2000万円を運用した場合

10年間 1%で運用した 2208万円
10年間 3%で運用した 2692万円
10年間 5%で運用した 3276万円

もちろんそれ以上の利回りでも運用できますが、大体安全なのはこの程度でしょう。

また、5%の運用なんてできるの?そう考える人も多いでしょうが、海外の安定した銀行などで、債権中心で5%程度の運用益を出せる商品は様々なものがあります。

海外の銀行というと、お金持ちだけのものと考える方もいますが、そうでなくても海外に口座を開いて、運用することは可能です。

ポートフォリオの一環として、海外で資産運用をする人も非常に多くなっているのです。

もちろん、一度、ファイナンシャルプランナーなどに相談されると良いでしょう。

様々な老後資金の運用方法を提案してくれることでしょう。

 

 

次のページへ 

豊かな老後とは何か?

 



Page: 1



TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0