このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。

おすすめ移住先2位 タイ

タイと日本は古くから外交が盛んでタイ王室と日本の皇室は綿密な関係を保っております。

そんなタイはリタイアメントパスも非常に取得しやすく、人気の移住先ということができるでしょう。


バンコクには日本人街もあり、日本食レストランや、スーパーなど日本に準じた生活ができるような場所もあります。

 

また、プーケット、サムイ島などのリゾート地もありますので、そういった場所に住んでみるのもよいのではないでしょうか?



もちろん、これらのサムイ島やプーケットでは観光地ということもあり、物価は高めですが、それでも、エリアを選べばかなり安く滞在することが可能です。



また、タイは仏教国家ですので、日本と文化的な側面が似ているという点もお勧めできるポイントといえるでしょう。


さて、タイのサムイ島、プーケット島を紹介しているサイトです。こちらのサイトを見ていただきますと、タイの移住先としての情報もよくわかると思います。

プーケット島の情報サイト>>>

サムイ島の情報サイト>>>

その他の国

 

さて、安く、優雅に老後を送る場合には、ビザが必要になりますが、そのビザを取得できるところでないと、暮らすことすらできません。

安く優雅にということをキーワードにしますと、やはり東南アジアになってくると思います。フィリピンとインドネシアもこういったリタイアメントビザを発行しているのですが、治安の問題からお勧めしません。



フィリピンやインドネシアは非常に自然が多く、私もダイビングをやる関係でこの2つの国にはよく行くのですが、老後の移住先としてはどうなのかな?という風に感じます。



自然は素晴らしいのですが、インドネシアは、やはり、(場所にもよりますし、全員がそうではないので誤解のないように)タカリがすごく多いですし、平気で人をだまします。



フィリピンはフィリピン人でも言うくらい、治安が悪いです。

ですので、自然が好きな方は、旅行先として訪れるのは良いと思いますが、老後に夫婦で移住というのはあまり、お勧めできません。

 

もちろん、男一人でフィリピンに移住という方はいますので、好きな何かがあればそういうのは良いと思います。

以上私の老後の移住先のお勧めは、


1位がマレーシア、2位がタイ、そして、お金があればシンガポール


も老後の移住先としてお勧めできます。

 

特集記事

< おすすめ海外移住先1位 マレー  <<前 | 次>> 移住前に確認したい海外移住の心 >

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0