このサイトは老後の生活を考えるサイトです。マレーシアへの移住や老後の生活費や生活資金、田舎暮らし、年金、海外移住、ロングステイ、老人ホームなど、様々な情報を掲載しています。

★マレーシアのリタイアメントビザ マイ・セカンドホーム・プログラム

マレーシアのリタイアメントビザは、マイ・セカンドホーム・プログラム、マイセカンドホーム査証(MM2H)という名前のビザで、以下の条件を満たす方に発行されているビザです。

ビザ(査証)の有効期間はパスポートの有効期間に応じて最長10年となっており、更新が可能です。

・査証発給料 500リンギ(1リンギ24~30円くらいなので、15000円程度)
・ソーシャルビジットパスの発給料 1年90リンギ

が必要となります。

また、マレーシアのリタイアメントビザは年齢等によって取得条件が異なります。

 

マレーシアMM2Hビザ取得の条件

■50歳以上の方の条件(2012年度情報)
・月一万リンギ以上の不労所得があること。年金などのことです。1万リンギは30万円程度となります。

・35万リンギ(約1000万円)以上の資産証明(株や預金など)

・15万リンギ(約450万円)を現地に預金する

以上3点の条件すべてを見たいしている必要があります。

※2年目以降 不動産の購入、医療、マレーシア居住の子供の教育費のために15万リンギットまで引き出せる

■50歳未満の方(2012年度情報)

・月1万リンギ以上の不労所得

・50万リンギ以上の資産証明

・30万リンギ以上を現地に預金する

※2年目以降 不動産の購入、医療、マレーシア居住の子供の教育費のために5万リンギットまで引き出せる

その他詳細事項はこちらのマレーシア観光局のホームページが便利です。

< アジア諸国のリタイアメントビザ  <<前 | 次>> タイのリタイアメントビザ >

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0